ブルーのアイテムを取り入れて!オリジナルウエディングを


パラダイスな空間に!

花嫁が身につけると幸せになれるサムシングブルーとして受け継がれてきた青色は、ウエディングにぴったりのカラーですよね。自由な発想でアイディアをきかせて、ブルーの小物をふんだんに取り入れたら、まるでパラダイスにいるかのようなブルーの世界を生み出すことができます。ベビーブルーにブラウンを組み合わせると、ぐっとおしゃれな雰囲気になるでしょう。おいしそうなブラウンの焼き菓子に、パウダーシュガーをふんわりとかければ、心和むやさしい雰囲気が漂います。

ターコイズブルーのキャンドルとペーパーを並べた奥には、ブラウンの焼き色がおいしそうなマフィンを飾り、ウエルカムデザートには、粉砂糖をたっぷりふりかけた愛らしいハートのクッキーを用意しましょう。また、花嫁と花婿の移動には、クラシカルな水色のオープンカーを用意しても素敵ですよ。

バースデーパーティも一緒に

結婚式当日が、花婿や花嫁の誕生日ということもあるでしょう。もし花婿の誕生日なら、バースデーパーティもかねて楽しさも想いも二倍詰め込んでいきます。花嫁としてはピンク系がいいなと思っていても、花婿がブルーのほうが好きであれば、ブルーでとことん彩ってあげるといいでしょう。テーブルクロスもプチギフトもリボンもキャンドルも全部ブルーにしてもいいですよ。さらに、デザートブッフェのスイーツまでブルーにこだわり、完璧なブルーの世界でゲストの視線をあつめます。

ウエルカムドリンクにもブルーラベルを貼って、かわいすぎるレトロなイラストとバースデーメッセージを添えて、すべて二人のオリジナルで演出していくといいでしょう。

京都の結婚式場を探す時に、神社を選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。京都では、世界遺産に指定されている神社で式を挙げることもできます。