ふんわりと会場を包み込む!ベビーピンクに染まるウエディングを!


ウエルカムギフトも用意して

結婚式でやさしくピュアな印象をゲストに与えたいと考えるのなら、ベビーピンクをテーマーカラーのメインにするといいでしょう。花嫁が心を込めて焼いたクッキーをシースルーのペーパーでかわいく包み、ピンクのリボンできゅっと結んで、ゲスト一人一人への感謝の気持ちを込めたウエルカムギフトを用意します。ハンドメイドのものには、想いがいっそう伝わる魔法の力があるものです。ゲストの顔を思い浮かべながらひとりひとり違ったウエルカムギフトを用意するのも素敵ですよ。男性ゲストへは、オリジナルのマッチ箱、おしゃれな親友にはハンドメイドのタッセルなど、これまでの感謝を一緒に包み込みましょう。

さまざまなおもてなしでゲストを魅了

小さな子どもたちが参加するときには、席にeat meと書かれた甘いチョコを用意してみてもいいでしょう。また、会場内はピンクのペーパーランタンを浮かべれば、ウエディングにふさわしいハッピー感が溢れますよ。ウエディングケーキには、ピンクのオーストリッチをあしらえばゴージャスな印象になります。シンプルなものほどちょっとしたセンスが光るでしょう。デザートタイムには、二人が自らケーキやスイーツを器にもりつけておもてなしをします。手書きのメッセージカードを添えれば、気持ちがより伝わるでしょう。また、出産を控えているゲストなどが参加していれば、小さな手編みの靴下をゲストテーブルに飾ってお出迎えするなど、ゲストに合わせた工夫やサプライズが喜ばれますよ。

鶴岡八幡宮で結婚式をするには、事前に電話やインターネットでの予約が必要になります。1日1組限定の結婚式があり、日の入り後に、かがり火の中で行われる幻想的なものとなっています。空き状況を確認して下さい。