夜中のミルク作りも簡単!ウォーターサーバーを活用しよう!


夜中のミルク作りは大変

生まれたばかりの赤ちゃんは個人差はあれど、3時間置き程度でミルクを欲しがる傾向があります。これは日中だけではありません。夜中にも同様に起き、ミルクを欲しがるのです。お母さんはこのミルクタイムの為に、赤ちゃんが泣いたらすぐにミルクを用意しなければなりません。しかし、ミルクを作る為にはお湯を沸かし、粉ミルクを溶かした後、冷たい水で人肌になるまで冷まさなくてはいけないのです。夜中にどれだけ眠くても赤ちゃんを放置することはできませんので、眠たい目を擦りながらこのような作業を繰り返していきます。これはかなりの労力が必要な上に、面倒だと感じることもあるでしょう。

ウォーターサーバーならミルク作りも簡単

ウォーターサーバーには冷水だけではなく温水が出るものがあります。温水の温度も80度程度のものが多く、ミルク作りにもちょうど良い温度になっているのです。ウォーターサーバーの温水を利用し、ミルクを溶かすだけなのでお湯を沸かす手間もありません。しかも、ミルクを溶かすには十分な温度な上に冷水で冷やすだけですぐに飲ませることができます。

時間や手間を減らすことができる

ウォーターサーバーの水は、どの業者もこだわりのものばかりですし、常に清潔なものなので赤ちゃんでも安心して飲ますことが可能です。定期的にボトルを入れ替えるだけなので、手間もかかりません。気になる電気代ですが、省エネ対応のものが増えていますので負担は少ないでしょう。お湯を沸かす手間や赤ちゃんを待たせる時間を少しでも短くすることができるのです。

ウォーターサーバーは多くの場合水だけを購入するものがお得です。定期的に配送されるので毎月注文しなくても大丈夫です。